FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

少しだけ・・・


被災地ではまだまだ大変な毎日かと思いますが

復興に向けて頑張っているニュースを見ると
少しホッとしたりしています

先日エントリーにあげた仙台の友人は
幼稚園児から中学生の4人の子供達を連れて
先日、戻ってきました。

生々しい話を聞くと
恐怖と安堵が入り混じり
友人も、あたしも涙が溢れてきました

地震から津波の間に
小学生の娘を迎えに行き
避難と言っても軽い気持ちだったので
のんびり2人で歩いていたそうです

その時、頭のすぐ上をヘリが通り

「津波が来るから!逃げて!!走ってーー!!」
と叫ばれたので
そこからは慌てて娘の手を引き
必死で走ったと言いました
娘はその時の恐怖が強く
それからは泣いてばかりいるそうです
心のケアも大切ですね


長男の友人一家が一昨年
福島県の郡山に転勤になり
とても心配してましたが
ご家族皆無事。
先日辞令が下り
今週中に北海道に戻れるそうで
これまたホッとしました


昨日は80歳のおばあちゃんと
16歳の男の子が救出されましたね

辛い現実の中で
希望が持てるニュースであり
長男と同じ16歳ってだけで
涙が止まらないニュースでした

長男だったらあの子のように
強く、頑張れたのだろうか・・と

毎日ニュースを見て
新聞を読んでいる

TVやドラマを見ても
どこか上の空で集中できない

ジャニーズの活動も誇らしく
嬉しかったりもするのだけど
やっぱり、盛り上がらない

なんの変化もなく過ごすあたしでさえ
こんな気持ちでいるんだもん

元に戻るには
まだまだ時間がかかる
どんなに時間をかけても
戻らない現実がある


エントリーをあげるのも
とても悩み、言葉を選ぶ。

もう少しだけ

笑ってエントリーがあげられるまで

少しの間、ここをお休みしようかなって思います


また皆でバカなこと言って
笑い合えたらいいね
その時はくだらない話に
付き合ってくださいね♪


でもでも
寂しいのでメールは
24時間受け付けております

アド知らない方は
コメかメールフォームからお待ちしています






被災地の一日も早い復興を

心よりお祈りいたします




ではまた。