FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

夏休みプチ旅行記・・下

群馬 三日目の朝
今日はもう北海道に帰る日

できるだけ長く居たかったので
飛行機の時間を夕方にしてたんだけど
「サークルのキャンプ行くからさー」と。
あっさりフラれてしまいました(泣)

今回は涙、涙のお別れもなく
お正月には帰ってくるようなので
またすぐ会えそうです

母として、なかなか気のつかない掃除どころとかをアドバイス

ご飯に誘われてたりする男の子がいるらしい
付き合ってと言ってくれてる子もいるらしい
写メも見て吟味
「この子がいい感じ」
「ビミョーじゃない?」
「顔じゃないよね」
「や、見た目も大事」
好き勝手に盛り上がる母と妹

そんな事、そうそうないんだから
もったいぶらずにとりあえず付き合えとアドバイス(笑)

慣れないお酒や夜道の自転車
心配するとキリがないんだけどねー
ま、なんとか頑張ってほしいと思います

群馬は暑いけど
のんびりとした空気とか、ちょっと地元と似ていて凄くいい街
虫を一匹も見なかった。信じられない!
娘も快適に生活している様子

バイバイ姉ちゃん
少しは楽しんでもらえたかい?
またお金貯めて遊びに来るね
北海道から応援してるからねー



さて・・・レンタカーを返却して
電車に揺られて東京へ

東京界隈のお友達にアドバイスをいただき
少しだけ東京観光楽しむことにしました♪

まずは汐留へ

来ました!汐博!!


思ったより賑やかで
いっぱいブースもあって楽しめました♪

一番の目的はもちろん!
every.ブース

『NEWS小山慶一郎 被災地で見た3年間』

慶一郎くんが取材した写真の一部を展示してあります。
写真撮影はNG

パネルは20枚あって
横にはメッセージがありました
それだけ紹介するね。

『自分の声で届けたい』

震災後70回以上被災地を取材しています。
心掛けているのは“継続すること”
これからも被災地の声を伝えていきます

NEWS 小山慶一郎


慶一郎くんが見た物を
慶一郎くんの言葉で伝える

そこにはキャスター小山慶一郎がいる

正直、あたしの中でキャスター小山慶一郎の存在は薄い
凄い事、素晴らしい事をやっているってわかってる
お友達の救済で北海道では流れない放送を送ってもらってもいる

それでも見る度に、感じる度にどんどん慶一郎くんが遠くなっていくんだよね
わかってる、リアルに感じられない事や簡単に会いに行けない事があたしを意固地にさせてるって事も。

でもね、パネル見てたら胸がいっぱいになったんだ
行って良かった。
行けた事に意味はあると思ったよ
そこにはあたしの大好きな慶一郎くんがいたからね。


それにしても縁がない汐留(笑)
この春に二度も行った東京は慶一郎くんのいない週末
今回も色々考えたけど
短い日程なので娘優先のスケジュールを組んだ

間に合うんじゃないか?
と、乗り換えアプリを何度も検索
お帰り天気の慶一郎くん(T_T)
随分悩みましたが・・・
スムーズに行けば間に合ったと思うけど
暑さのせいなのか?
機械の誤作動とかで10分くらい電車が止まったりした事もあって・・・
素人に飛行機ギリギリの予定は組めず( ̄▽ ̄;)

スパッと諦めました!
今近くに慶一郎くんが居るんだって事だけで良しとしよう。

他には人気の?イッテQブースで珍獣ハント(笑)
楽しんでバッチもらって来ました

ありがとう汐博


もう一つの目的地へ
目指すは東京スカイツリー!

着いたー
すげー



まぁここも時間なくて(^_^;)
上までは昇れず
ソラマチのショップを少しだけブラブラ
次女は友達にお土産も買えて満足

そして同じく娘さんと・・・
ソラマチに来てるよ!!と言うお友達がいて♪
まさかまさかの
“はじめまして”が実現しました

超ミラクルにもかかわらず
もしかしたら会えるかも?とお土産まで持って歩いてくれてて
感動した(@小泉)笑

短い時間でしたが会えて嬉しかったです
ホントにホントにありがとう。
乗り継ぎで汗だくで化粧もハゲハゲの初会い(笑)
次の時はも少し綺麗で会いたいと思います


さて!走るぞ!!
早めに羽田に着かないと
あたし、一つもお土産買えてない(焦)


無事に最後の乗り継ぎを済ませ
モノレールで羽田空港へ


慶一郎くんには逢えなかったけど
今回も充実したプチ旅行になりました

北海道はまた雨で
薄ら寒くて秋の気配
日本広いなーー

自宅に戻るとゴミ箱が弁当の入れ物だらけ(笑)ごめんね。
洗濯物を片付け
荷物も整理し
キャリーバッグもしまった

今度はいつ使うかなぁー


帰宅してから1週間
やっとこ疲れがとれてきた感じ。
時間かかるー(;´д`)




いつもたくさんの拍手をありがとうございます
とっても嬉しく励みになっています