FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年10月
ARCHIVE ≫ 2019年10月
      

≪ 前月 |  2019年10月  | 翌月 ≫

DREAM BOYS

DREAM BOYS

言わずと知れたジャニーズの代表する舞台の一つ。
今年は岸くんが座長になった

仁が出てたのでDVDは持ってる
もう15年くらい前の話だよねww
ショータイムばっかリピった記憶
もともと舞台よりもLIVEに重きを置くタイプなので
見たいな~って思っても
前後にLIVE予定が入ってると眼中にないし
そもそも飛行機遠征必須なので・・
長い事ヲタクをやってるが
未だ数年前の慶ちゃんの舞台しか行ったことないんだよね

それでも今年は後半の予定も全然取れないし
マイルも溜まってるし
行っちゃおうかなーってなった
ホテルは早々に抑えて飛行機も予約した
数年ぶりだし
会いたいお友達もいるし2泊しちゃおう。

と言っても舞台って激戦なんだよね
お友達と協力して申し込みをしたんだけど
あたしの名義は見事に外れ
でもお友達が一公演とってくれたの。ありがたい~~

しかも舞台ってば紙チケ
早々に座席もわかっちゃうのよね
そしたら・・
ビックリな席だったの!
前回も書いたけどA列

これはつまり最前列ってやつでして・・・・

ちょーーーー
ちょっとぉ~~~~
えーーーーーーーーーーーーー!!!!だよねw

有給休暇の申請をし

LIVEと違って自担カラーのアピールは恥ずかしいから・・と
落ち着いた色のワンピースもポチったよ

めちゃめちゃPC打ちづらいけど
少しずつ爪を伸ばしたりして
どんなネイルにしようかワクワクしてた

なぜ人生最強に太ってるのか
どうしてダイエットをしなかったのか
己の甘さを呪ったわ
そこは全て自分のせいですね。はい(笑)

娘やリア友に人生初の帝劇の座席表を見せて
ズームしてズームしてズーーーーームして
「見て!ねぇここ!ここで見るの!ヤバくなーーい?」
なんて・・
さも自分が取ったみたいに自慢したりして(;^ω^)

その日を楽しみに諸々頑張ってたんだけどね

母からの電話

だいたい疎遠の母から電話が来るなんて
あんまり良い話じゃないことは出る前からわかるよね

父が救急車で病院に運ばれ
そのまま入院になったとの事だった
最初は、あちこち悪いところがありそうなので
まずは色々検査して、今後の治療を考えていくって感じだったんだけど
心筋梗塞の発作が起きて緊急手術になり
数日間ICUのお世話になることになった

東京行きはキャンセルした
後ろ髪を引かれながら行くのは楽しめないしね
チケットを取ってくれたお友達には申し訳なかったけど
無事にチケットの行き先も決まり
とっても楽しんでこれたようで・・それを聞いてほっとしました
席はやっぱりヤバかったらしく
「一緒のテーブルでご飯食べてるくらいの近さ」だって!!
爪の形までよく見えたそうな。。
想像しただけで興奮しちゃうねww

20191010111317370.jpeg


数日後、パンフレットが届きました
胸がいっぱいになっちゃったよ(T_T)
ありがとう♡
めちゃくちゃかっこいい岸くんがいました
来年は一緒に行けたらいいなぁ


さて、あたしの父親
言葉悪いけどほんとクソな親父なので
今までちゃんと治療も検査も受けたことがなくて
以前も救急車で運ばれても容態落ち着いたら脱走したり
検査が嫌、医者が嫌い、看護師が気に入らない
そんなこと平気で言っちゃうような子供以下の人なのよ
今回は大きな病院に運ばれたんだけど
「ここでもこんな症例はなかなかないです」って言われたわ

あたしは本当はこんな親父、正直どうでもいいと思ってる
緊急手術の時も、しないと間違いなく死にますって言われたけど
別にしなくてもいいですって言いたかったくらいだよ
ひどい娘ですいません

だけど・・
だけどね・・
親父はどーーーーーでもいいのよ

こんなクソな親父の面倒をみるのが生きがいの母
どんな辛い目にあっても見捨てなかった母
自分の事なんて全部後回しで必死で働いてきて
子供(あたしね)に迷惑さんざんかけても父をかばう母
ここでは簡単に書けないようなキツい思いをあたしは何度も何度もしたの
マジで・・
あたし芸能人だったら本出せるくらい色々あったよww
まぁそんな母が許せなくて距離を置いてるんだけど
結局親子の縁なんてそう簡単に切れるものじゃなくてさ・・

ましてやあたし、それでも母の事は嫌いにはなれないからね
笑っちゃうでしょ?
母ちゃんの力ってなんなんだろうねー

最初病院に運ばれた1番の原因は胃がんによる出血からの貧血
腫瘍はかなり大きくて
ここ1.2年でできたようなものではなさそうなんだけど
少しづつそこから出血してて
それで心臓にも負担がかかってしまったようです
今のところ他に転移はなさそうなので
胃の3分の2とリンパを切除する手術を近日中にするみたい
高齢であること
心筋梗塞の術後であること
諸々を考えると手術は最小限にして体の負担を少なく
目標は出血を止めるのと
ご飯を口から食べられるようにすること
手術のリスクはかなり高く
命に係る可能性がかなり高い事
そんな説明を先生から聞かされました

そんな説明を受けながらも
どっかで
「退院したら大変だろうな・・これからどうしよう・・」
なんて考えてる自分がいました

母はすぐ泣くので
病院からの帰り道は必ず泣いてます
80もとうに過ぎてる自分の旦那が可哀想で仕方ないらしいww
アホくさっ

クソな親父の方は
今回はさすがにちゃんと先生の言うこと聞いて
案外前向きに受け止めてる様子
あたしが病院に行くと
「〇〇ちゃんありがとう、ありがとう。仕事中に悪いねぇ」って言うのさ

あたし、この人死んでも絶対泣かないってずーっと思ってきたけど
やっぱり泣いてしまうのかなーって
少しだけ思い始めてきたよ

なんだかなー

っていう

クソな親父の為じゃなく
母を放っておけなくてドリボを諦めたっていう話

長くなったわ。
クソな親父って何回書いたべ?笑笑
最後まで読んでくれてありがとう

次は楽しいエントリーにする~



またね





Comments (2) Trackbacks (-) | 岸優太