FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2020年04月
ARCHIVE ≫ 2020年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2020年04月  | 翌月 ≫

検査は続く・・

4月も最終週に入ったというのに
こっちは連日寒い・・
未だに雪がちらついたりしています

さてその後

まずは先日の誕生日に
ケーキを買って、おチビを連れて
母の所に行ってきました

8と4のキャンドルに火を灯し
おチビと手拍子MAXでハッピーバースデートゥーユー歌ってきました

はい。もちろん
秒で泣いてましたよww


検査の日々が続いています

昨日、病院に呼ばれていたので行ってきました。


圧迫骨折で歩くのも大変なので院内は車いす移動
義父や義母の通院でも何度も車いすを押したはずなのに
その時とはまったく違う
なんとも言えない気持ちがこみあげてきました

たったそれだけの事なのに。



呼吸器科の担当医はとても穏やかそうな
あたしの好きな感じの先生でホッとしました
威圧的だったり
質問をかぶせ気味に返答するような
事務的な感じの・・

そういう先生はやはり苦手です


先日のMRIの結果を画像を見ながら説明

肺に腫瘍があり
その他あちこちに(小さいけどかなりの数)転移してるみたいでした
すぐに入院かと思いきや
今週、内視鏡にて細胞を検査するそうです
ほぼほぼ悪性だと言われています

自分の想像を超えていたみたいで
母はその場で泣いてしまいました
でも先生は優しかった。

ありがたい。

娘のあたしは、その場では何も言ってあげられなかったから


連休が明けてから再度呼ばれているので
今後の治療方針とかが判明するかと思います

高齢であるので
治療と言っても限られてしまうとは思うけど。

母の心配は自分の事ではなく
あたしに迷惑かけるとか・・でもなく

自分が動けなくなった時の父の心配。

ただそれだけです

入院すると聞いただけで
そっからずっと体調悪いらしくて

まーーーーーほんとに・・疲れるわ。


救いは担当してくれているケアマネージャーさん

仕事だとはいえ本当に良くしてもらってます


本来ならもっとあたしがちゃんとやらなきゃいけないんだろうけど
母も、あたしより色々言いやすいみたいで助かってる


とりあえず連休は時々様子を見に行きながらゆっくり過ごします
このご時世、どうせどこにも行けないしね



高齢者の癌の進行はそんなに早くないはず



漠然と・・ただそう信じて

この先色々考えて行こうと思う



また報告します


楽しいエントリーも上げるので
また寄ってってみてね


ではでは