FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2020年05月
ARCHIVE ≫ 2020年05月
      

≪ 前月 |  2020年05月  | 翌月 ≫

その後の経過

入院12日目

昨日、初めて母の顔を見る事ができました

病院から呼び出しがあり
癌細胞の診断結果と
その後の治療方針、経過などを聞くために行ってきました

入院後は担当医とはじめて会った事になります

あまり良い話ではないし
正直、自分の気持ちを整理するために書いてます
書くと少し落ち着くので・・
なので読んで嫌な気持ちになる人もいると思います
そういう方は ここでそっと閉じてくださいね




放射線治療は始まっていて
当初は10回の照射が終わるまでの入院という話でした
それでも年齢や癌の大きさを見ると
この先の事はどうなるのかなーって思ってました

結果です

放射線治療は圧迫骨折している腰椎部分
元々は肺癌からの骨へ転移したものと思われる
治療は順調で、照射もあと数回で終わりです

しかし、肺癌の細胞診断の結果は良くなくて
悪性の中でも厄介なモノ
非常に進行が早く手術はできなくて
抗がん剤の治療をする体力が戻る可能性は難しいとの事
今の母のは痛みと闘っているけど
食事も摂れない状況で、どんどん衰弱してる感じです


緩和病棟への移動(同じ院内)を勧められました
空き次第移る予定です

そういうことです

後は察してください


初めは先生と二人で話して
今後急な事があった時の延命治療の事なども話しました
一度くらい自宅に帰れる可能性はあるのかを尋ねました
食事が摂れるようになれば可能性はあるそうです
なんとか頑張ってほしいなぁ・・

母には全ては話さず
暫くは家には帰れない事と緩和病棟へ移ることは話しました
頑張ったらすぐ帰れると思ってたから可哀想でした

昨日はあたしもちょっと動揺してて
父にどう話していいかわからなくて
寄らずに自宅に帰っちゃいました
病院からもらったパンフレットや書類を
丸ごと待合の椅子に忘れてきちゃったらしい💦

埼玉の兄には連絡しました
今のうちに会っておいた方がいいと伝えたよ

今日も手続きの関係で病院行くので
帰りに寄ってこようかと思ってます
母の帰りが今日か明日かと待っている父には酷な話だよね
参ったなー


悲しさと寂しさと母が可哀想な気持ちが半分
これからの父の事への不安が半分


正直なかなか整理がつかないわ


今日ネットで緩和病棟を少し検索しました

一番初めに

「平均滞在日数」というのが出てきました


あくまでも平均だけど
約1か月という結果でした

色々なケースがあるさ

ねぇ、そうでしょう?


昨日からずーーーーっと
長い夢を見てる感じです


仕事すれよ。

誰か突っ込んでください



読んでくれてありがとう


また書くよ。読んでね